中古車の内装

中古車の見分け方

中古車は購入前に内装とインテリアをチェック!ここがポイント

投稿日:

大きな買い物をする時には後悔をすることが無いように、事前に調べられることはしっかりと確認しておくことが大切です。
中古車を購入しようと思う場合には、基本的なスペックだけではなく、その内装やインテリアについても注意してチェックしておくべき箇所がいくつかあります。
どんな点に気を付ければ良いのでしょうか。

内装の状態をチェックする

内装の状態でまず確認するのはシートの状態です。シートの状態の主なチェック項目としては、汚れが無いか、クッション性が悪くないかです。
シートの汚れは簡単には落ちません。もし、たばこなどの焦げた跡が残っているならば、それはどうやってもキレイにはならないためしっかりと確認しましょう。その他にも、シミ汚れがないか、破れたり破損している箇所が無いか確認しましょう。

実際に車を購入して使用し始めると、使用者はほとんど車の中にいることが多くなります。そのため、インテリアの状態やクッションの確認は大切です。車のシートには時には長時間座っていることもあるため、座り心地は重要なので、シートの形状や硬さも、実際に座ってみて確かめてみると良いでしょう。

また、トランクルームも忘れずにチェックしましょう。トランクルームは物の出し入れがおこなわれている場所なので、傷がつきやすい場所です。傷だけならまだましですが、時には傷の部分から錆びてしまっていたり、トランクルーム内部にカビが生えてしまっていることなどもあります。トランクルームの底はめくることができるようになっていますので、表面からだけでは見えない裏側もきちんと確認しましょう。

もともと車に装備されている工具類も、基本的にトランクルームのカーペット下に収納されています。一式全て揃っているか確認しましょう。工具類も後で購入するとなると、それなりの出費になります。

車内の臭いをチェックしておく

中古車の購入時にチェックすべき重要な点は臭いです。最近はインターネット経由で車も購入することができます。ホームページに車の状態を詳細に撮影した写真などが載せられていますが、臭いはネットからでは確認できないので注意が必要です。最終的に中古車を購入する前には、できる限り実車を販売店で確認するようにしますが、その時には車内の臭いを忘れずに確認しましょう。

特に前のオーナーさんがたばこを吸っている人だった場合には、たばこを吸わない人にとってかなり気になる臭いが残っていることがあります。多くの中古車ディーラーでは、前のオーナーがたばこを吸っていたかどうかも情報として挙げてくれていますので、情報の確認と共に自分の鼻でも確認をしましょう。逆に前のオーナーが喫煙していた車でも、それほど臭いが気にならないというケースもあります。

また、前のオーナーさんがペットなどを飼っていて、車に乗せていた場合にも独特の臭いが残っていることがあります。ペットなどを飼っていたかどうかは、ディーラーはほとんど情報提示をしてくれていないと思います。そのため、臭いが気になるようであればきちんと尋ねてみると良いでしょう。
もう一つ、車内の臭いのチェックで忘れてはならないのがエアコンの臭いです。車を購入する時期によってはエアコンのチェックを忘れてしまいがちですが、夏場や冬場には必ずといって良いほど車内でエアコンを使用します。エアコン内部から気になる臭いが出てこないかをきちんと確認しましょう。

臭いのチェックは目に見えない分野なので特に重要です。もし気になることがあれば、購入前にディーラーとしっかりと話し合っておきましょう。エアコン内部を含む、車内のクリーニングを無料でおこなってくれることもあれば、ある程度の値引きに応じてくれることもあります。逆に、最低限まで値引きしているため、これ以上はなにもできない、購入した後にお客様自身で対応してほしいと言われることもあります。そのため、話を進めていく前にきちんと確認をしておきましょう。

電気機器のチェックも忘れずに

最後に、中古車を選ぶ際に忘れてはならない内装チェックの項目に電子機器類の動作の確認があります。車内には多くの電子機器があります。すぐに思い浮かぶのはカーナビやエアコンでしょう。エアコンは臭いのチェックも同時に、しっかりと冷暖房が効くのかチェックします。

パワーウィンドウや電動シート、もしついているならばルーフのウィンドウの動作を確認します。最近の車は便利になっていて、いろいろな場所が電動で動くようになっています。その反面、故障してしまうと修理代が高くかかってしまいます。それで、電気で動かせる部分は全て一度動かしてみましょう。動作が怪しかったり、故障したりしている場合はすぐにディーラーに尋ね、無料で修理してもらえるのか確認しましょう。

まとめ

中古車選びは楽しいことでもありますが、気を付けないといけないことも多くあります。特に好きな車が決まっており、外観や走行状態がとても良いものを見つけたときにはすぐに購入したくなりますが、内装のチェックも忘れずに行うことは非常に大切です。

-中古車の見分け方

Copyright© 後悔しない!中古車の選び方 , 2021 All Rights Reserved.